お客様は貴店のメニューを意外と知らないものです。

お客様に対してどのようにメニューを紹介されていますか?

どうしても運営者側の目線でお客様は自店のメニューを理解していると思ってしまいがちです。例えば近所の定食屋さんに入ったとしましょう。壁のいたるところに○○定食・○○定食と所狭しとたくさん貼ってある光景を誰でも一度は目にしたことはあると思います。

美容系のサロンの場合、そんな告知の仕方はもちろんカッコ悪くて出来ないですね!

ではお客様は貴店のメニューをどうやって知るのでしょうか?
正解は知らないのです。

おおよそは看板に書いてあるメニューを見たりで、ある程度相場を見てご来店されることでしょう。しかし、お客様は自分の得たい状態になるために貴店のメニューの何が必要なのかわかりません。看板は掲載されている料金を見てどの程度のクラスのサロンなのかを判断する為の材料にしかなっておりません。もちろんカウンセリング等でメニューを告知するかもしれません。でもお客様が知ったのは、自分が利用するメニュー位です。その他にとてもいいメニューを所持していてもお客様は知る由もありません。
最低限、サロンのメニューとオススメしたいメニュー等を記載したサロンパンフを用意したいものです。出来れば待合の一角やセット面・ネイル作業スペース・お客様の目に付きやすい場所にも設置してみてはいかがでしょうか?

皆さんが思っている以上にお客様って貴店のメニュー知らないものですよ。
サイト内紙アイテム にてご紹介しております。