サロンの周辺の事情を調べてみましょう。販促方法が見つかるかもしれません。

々この時代にアナログな方法と思われるかもしれませんが、この方法がビジュアル的にも一番商圏を掴みやすいと思われます。今の時代、インターネットを駆使して情報収集すればもっと簡単に商圏範囲を特定できるかもしれませんが、目で見てすっきりと理解できるのはこの方法だと思います。

 まずは、開業されている地域の役所に行き白地図を入手して下さい。大体どこのエリアにいっても無料で貸し出して頂けます。
貴店のあるエリアから10km半径くらいの白地図があれば十分だと思われます。貴店のサロンガある場所に分かりやすくマーキングでもしましょう。ここで小学生時代に、使った覚えのあるcompassを持ち出します。今時compassを持っている人余り聞かないですよね。文房具屋さんで仕入れて下さい。白地図の尺の単位を良く見て、1km半径・3km半径・5km半径と円で囲ってみてください。

まず、貴店の第一商圏はなんと言っても1km半径の内側にいらっしゃる方々でしょう。徒歩でご来店できる範疇の方です。最も身近にお付き合いの出来る、思い立った時に来店頂ける方がいらっしゃる範囲です。
第2商圏は3km範囲です。自転車等を使ってご来店頂ける範囲を言います。そして第3商圏は5km。車等をつかって噂を聞きつけてご来店頂ける範囲です。そしてそれ以上のエリア。この4つのエリアに対するアクセスの方法やコマーシャルの方法はまるで違うものになります。

 ※ご注意 : ここで示した方法は地域密着型の条件にて出店されている各種サロン様を対象とした商圏観測方法論です。駅前密接方や都市部方でこの条件に当てはまらないケースがあります。このようなケースの場合は、追って記載させて頂こうと思います。